• 日本ホメオパシーセンター総本部 TEL:03-5352-7750 【営業日】火・日(定休日:月・祝) 【予約受付時間】9:30~17:30
  • お問い合わせフォーム
  • ホメオパシーとは
  • こんな症状に
  • お客様の声
  • 当センターをお薦めする理由
  •  健康相談案内
  • よくあるご質問

お客様の声

当センターに寄せられた、お客様から喜びの声をお聞きください。

■最初はホメオパシー健康相談を受けるのを躊躇していました

最初はホメオパシーについて半信半疑でした(25歳・男性)
「朝起きるのがつらい」などの些細な事でもきちんと対応してくれます(40歳・女性)

■長年悩んでいた症状が改善しました!

子宮内膜症と子宮筋腫による激しいお腹の痛み。相談会以降、3年が経ちますが全く再発はありません(40歳・女性)
思いがけない湿疹の原因(47歳・女性)
数年来の蕁麻疹や副鼻腔炎が解消されました。ホメオパスとの会話でも癒しを実感しています(38歳・主婦)
根本体質にもアプローチしていただけるので、より早くきれいに治ったように思います(39歳・女性)
自分の気付かないうちに身体が悲鳴をあげていたことを知りました(38歳・女性)

■家族で揃ってホメオパシー健康相談を受けています

家族4人でお世話になっています。日々好転反応を楽しんでいます(38歳・女性)

■自分への理解が深まるなど、大きな気づきが得られました

相談会で自分の問題と向き合って、知らず知らずに涙が流れていました(33歳・男性)
自分の心・身体に耳を傾けています(25歳・女性)
レメディーの選択はホメオパスに委ねることにしました(笑)(36歳・男性)
先生の言葉や処方されたレメディーに驚くことがあります(37歳・女性)
1時間丸ごと自分のことだけに集中する貴重なプロセスです(34歳・女性)
第三者に冷静にみてもらうことは必要(45歳・女性)
古い自分を脱ぎ棄ててどんどん自分が軽くなっていくような感覚(35歳・男性)
自分が何にとらわれているのか-気づいた後は、爽快感を感じる(女性)
あの頃の自分の傷がまだ癒えてなかったことを知る(41歳・女性)
ホメオパスに処方してもらい、初めて好転反応が出ました(42歳・女性)

■他と比べて良心的な料金設定だったので選びました

友人の「10年以上前に飲んだ薬の味がした」という言葉に、これは本物だと確信しました(38歳・女性)

■直接相談が難しかったため、通信相談を受けました

時間がなかなか取れなかったため、通信相談を受けました(25歳・女性)




最初はホメオパシーについて半信半疑でした

イメージホメオパシーについては半信半疑でしたが医学部に通っている姉の勧めや家族が基本キットを使用し日々のセルフケアで役立っていると聞き相談会を受ける事を決めました。
質問票が送られてきてそれを書いていくうちに過去の自分について客観的に見直すことができました。また、相談会後に頂いたレメディーを取ってから起こった心身の変化により、今まで隠されていた自分を知ることができました。
自分で悩まずホメオパスの力を借りたほうが、早く確実に治っていくのだと感じました。
(25歳・男性)



「朝起きるのがつらい」などの些細な事でもきちんと対応してくれます

健康相談会は深刻な病気の人が行くものだと思って遠慮していたのですが、実際に申し込みしてみたら、朝起きるのがつらいなどの些細な事でもきちんと対応してくれるので、普段の健康管理にとても心強いと思いました。そして処方されたレメディーを取り終えるとゆっくりではありますが、次第に朝起きるのがつらくなくなりました。

学校に入ってから当時の相談会で出されたレメディーを調べてみました。やはりプロのホメオパスです、症状に対して的確なレメディーが選択されていました。セルフケアで対応していたら、適切なレメディーにたどり着くのにもっと時間が掛かったと思います。
ホメオパシー健康相談は、些細な症状の方にもおススメです。
(40歳・女性)



子宮内膜症と子宮筋腫による激しいお腹の痛み。相談会以降、3年が経ちますが全く再発はありません

イメージ私は生理によるお腹の痛みがひどく、毎月3日間は痛みで動けない状態でした。
毎月強い鎮痛剤を指示量を越えるほど服用していましたが、痛みはひどくなる一方でした。また、出血量も多く、常に貧血の状態でした。産婦人科で、子宮内膜症と子宮筋腫と診断され内視鏡の手術をすすめられていましたが、手術をしても再発の可能性があるとのことで、ホメオパシーの相談会による治療を選択しました。
結果、毎月の山のような鎮痛剤からは開放され、生理がラクに過ごせるようになりました。また、担当ホメオパスの先生には、たくさん話を聞いていただいて精神的にもとてもラクになりました。
その相談会以降、3年が経ちますが全く再発はありません。また現在、生理痛時は、レメディーの頓服なしでも過ごせるようになりました。あれほどの激痛がなくなったことが信じられないです。生理の時に日常生活を普通に送ることができて本当に嬉しいです。ありがとうございました。
(40歳・女性)



思いがけない湿疹の原因

アトピーがホメオパシーで良くなったと聞いて、なかなか治らなかった腕の湿疹についてご相談に伺いました。ホメオパスの先生のおだやかな物腰にお話がしやすく、緊張することもなく質問に答えることができました。
それにしても、湿疹の原因が予防接種だったとは思いがけないことでした。選んでいただいたレメディーで、すぐに激しい痒みはおさまり、今では半袖も着られるようになりました。子供の頃の予防接種の毒が40代になって出てきていたとは……それに対処できるホメオパシーは、本当に素晴らしいですね!心より感謝しております。
(47歳・女性)



数年来の蕁麻疹や副鼻腔炎が解消されました。ホメオパスとの会話でも癒しを実感しています

相談会にかかる前からホメオパシーをセルフケアで行い、一般的な病気に薬を使うことはなくなったのですが、慢性疾患を治したくて相談会に行きました。数年来の悩まされていた蕁麻疹がすぐ治癒し、副鼻腔炎や鼻閉感も解消され、とても健康になりました。
継続的に相談会を受けることにより、心身の問題点やその解決策について、答えや適切なレメディーを得る糸口が見つかると同時に、自分の体質や性格を理解しているホメオパスに 頼れる安心感を得られています。また話すこと自体も癒しになることを実感しています。
(38歳・主婦)



根本体質にもアプローチしていただいたので、より早くきれいに治ったように思います

イメージ今年の夏に2人の子供がトビヒにかかり、最初は基本キットやショップなどで聞いたレメディーを飲ませていたのですが、なかなかすっきり治らなかったので健康相談を受けたのですが、上の子は一週間程度で、下の子も10日程でとてもきれいに治りました。
やはりホメオパスの先生に処方していただくとトビヒだけではなくその子の根本体質にもアプローチしていただけるので、より早くきれいに治るように思います。
(39歳・女性)



自分の気付かないうちに身体が悲鳴をあげていたことを知りました

私は突然パニック症になってしまいましたが、数回の相談で随分改善しました。
その時、自分の気付かないうちに心身のバランスを大きく崩して、身体が悲鳴をあげていたことを知りました。ホメオパスは、寄り添いながらも客観的に、その時必要なレメディーを選んでくださります。
困った時、そうなる前でも、病院より先にホメオパスに相談できる世の中になったら良いと思います。
(38歳・女性)



家族4人でお世話になっています。日々好転反応を楽しんでいます

かれこれ3年程、家族4人でお世話になっています。
子供のアトピーが良くなって行く時に2人共とびひ(1か月半も!)になったり、私自身のインナーチャイルドの問題が改善していく時に、胸が重苦しくなったり、深い咳や声枯れが長く続いたり、黄色~オレンジ色の鼻水が続いたり・・・あ~オアシスに載っていたことやトラコ先生が言っていた通りになるもんだなぁ~と、日々実感しながら好転反応を楽しんでいます。

家族の中で一番変化を感じているのは夫です。
主訴の緑内障はすぐ改善という訳にはいきませんが、蓄膿症はすぐよくなり長年溜まっていた頬の膿が排泄されたおかげで体重はあまり変わらないのに人相が変わりました。
何よりも、精神的な事が物凄く改善され、うつ状態(攻撃的なタイプだし、休職していたわけではなかったので本人も私も鬱とは気付かなかった!)から脱却し、職場内でも自分の居場所を取り戻し、イキイキと仕事が出来るようになりました。
感謝の気持ちで一杯ですし、これからもプロの視点でどんどん皮をむいてもらって、自宅でもレメディーでケアしながら、家族全員、心身共に健康で魂も成長して行きたいです。
(38歳・女性)



自分の問題と向き合って、知らず知らずに涙が流れていました

イメージ相談会で自分の問題と向き合って、知らず知らずに涙が流れていました。自分の心の声を聞かず、一日を仕事に費やしていた頃、体が悲鳴をあげていることに気づいてあげられませんでした。なんてことないと思っていたことが、実は自分に大きな影響を与えていたという事にレメディーをとり気がつきました。
相談会は本当の自分と出会い、向き合う場でした。
(33歳・男性)



自分の心・身体に耳を傾けています

今まで、自分自身のことは分かっていたつもりだったのですが、実は全然分かっていませんでした。健康相談会を機会に、自分の心・身体に耳を傾けています。
(25歳・女性)



相談会ではいろんな側面からの質問があります

相談会ではいろんな側面からの質問があるので、ホメオパスと会話をしていく中で過去にあったことを思い出す事も本当に多くあります。何がレメディーを選ぶきっかけになるのかわからないですね。
自分ではこんなレメディーが合うのでは?と思っていても、ホメオパスの方から出してもらうレメディーはいつも違うんです。
やはり自分で自分を客観視するという事は難しいんだと感じます。
(36歳・男性)



先生の言葉や処方されたレメディーに驚くことがあります

イメージ自分自身のことを分かっているようで、実はよく分かっていなくて。先生の言葉や処方されたレメディーに驚くことがあります。一般には購入できないレメディーを処方してもらったり、プロのホメオパスから見た、的確なレメディーを選択されることによって、セルフケアで自分でレメディーを選択するよりは、早く治癒の方向へ向かうことが出来ると思います。
(37歳・女性)




1時間丸ごと自分のことだけに集中する貴重なプロセスです

頭の中では分かっていることも、口に出して話すことでクリアになったり、新たに発見したりということができました。
忙しい人こそ、1時間丸ごと自分のことだけに集中する貴重なプロセスである相談会にかかることが大切なんだなと思いました。
個々の症状を見て、全体像を捉えての視点からの処方はホメオパスならでは、ホメオパシーならではですね。
(34歳・女性)



第三者に冷静にみてもらうことは必要

その人のバイタルフォースのつまりに合わせてレメディーを選んでいくホメオパシーですが、自分で触れたくない部分を合えて聞き出し掘り出していく行程がレメディーを選ぶ上でどうしても必要になります。自分ひとりで選ぼうと思っても、どうしても触れたくない部分は無意識に避けますし、手を緩めてよしとしてしまいます。第三者に冷静にみてもらうことは必要だと実感しています。
(45歳・女性)



古い自分を脱ぎ棄ててどんどん自分が軽くなっていくような感覚

イメージ相談会では、自分についてのいろいろな話しをしたり、質問に答えていくことで自分でも忘れていたことが思い出されたり、自分の価値観の中では大したことではないと思っていたことが、実際はかなり負担になっていたんだということに初めて気づいたり、そして、自分はずいぶんがんばっていたんだということを認め、自分を思いやることができるようになるなど、自分に優しくすることができるようになりました。
自分の癖はなかなか自分で気づくのはむずかしいので、第三者の自分とは違う目で自分自身を見てもらえるということは、いろいろな意味での新しい気づきがあり、それは、とても感動的であったり、ときには悲しかったりと、いろいろありますがその度に新しい自分と出会い、そして古い自分を脱ぎ棄ててどんどん自分が軽くなっていくような感覚があり、それとともに喜びも増え、毎回相談会を受けるのがとても楽しみです。
私にとって相談会は、本当の自分と向き合い、その声を聞ける貴重な時間となってくれています。
(35歳・男性)



自分が何にとらわれているのか-気づいた後は、爽快感を感じる

相談会を受けると、毎回、自分を知ることができます。なかなか自分自身を客観的には見られない(見たくない)けど、ホメオパスと話しながら、自分が何にとらわれているのかや、何故そうなったのかなどを気づく事ができます。気づいた後は、爽快感を感じることもあり、やみつきになります。
(女性)



あの頃の自分の傷がまだ癒えてなかったことを知る

ホメオパスさんに問いかけられ、自分の口からその答えを語るとき、自分の中ですでに解決していたことが実は心の奥底に残っていたことに驚きを感じます。その時ふと流れる自分の涙にあの頃の自分の傷がまだ癒えてなかったことを知らされ、再度驚かされています。プロのホメオパスさんによって自分がときほぐされ、自分自身の身体を感情を丁寧に感じとれるようになっていくように感じます。
(41歳・女性)



ホメオパスに処方してもらい、初めて好転反応が出ました

イメージ今まで自分で選択していろいろなレメディーをとってきたけれど、好転反応が出たことはありませんでした。ホメオパスに処方してもらって、免疫が正常になったのか、初めて好転反応が出たのです。自分が体にいっぱい毒素をため込んでいたことに気づいて、びっくりでした!
(42歳・女性)



友人の「10年以上前に飲んだ薬の味がした」という言葉に、これは本物だと確信しました

友人の勧めでホメオパシーの存在を知り、コンビネーションレメディーや、30Cのキットを購入してみましたが、数十年薬を使い続け、 病理が複雑になってしまった私には、効き目を実感することが出来ませんでした。プロがいることも知ってはいましたが、当時購入したホメオパシーの本によると、ある団体の相談会の料金は、1回3万~5万円。漢方、整体などなど色々やっていた私には、出せない金額だと思いました。

そんな中、友人が日本ホメオパシーセンターの相談会を受けることに。料金も1万円だと聞きました。
レメディーを取り始めてから数週間後、10年以上前に飲んだ薬の味がしたとの言葉に、これは本物だと確信しました。体の毒を押し出しているのだと理解したのです。
そして私も相談会を受けることになりました。相談会で処方されるレメディーは、一般には売られていないものも多数あるのだということもこのとき初めて知りました。おかげさまで、一時は寝たきりだった私が、フルタイムで働き、土日は、RAHの学生として勉強に励む日々です。
私のようにセルフケアで効かなかったとあきらめている方も多くいらっしゃるのではないかと思いますが、あきらめる前に一度プロに相談していただきたいです。
病気が慢性化している方ほど、セルフケアとは別物と考えていただいてよいと思います。
(女性・38歳)



時間がなかなか取れなかったため、通信相談を受けました

仕事が忙しく、健康相談に行く時間をなかなか作れなかったため、通信相談でレメディーを選んで頂きました。質問表にタイムラインを書くという作業は興味深く、自分と向き合う第一歩になったと思います。その上で、プロのホメオパスが選んだレメディーをとり、好転反応で寝込んだりもしましたが、どんどん殻を脱いで、自分らしく、心も体も元気になってきた気がしています。
特に今気になる症状がない人にも、心と体の健康チェックに、 1度はプロの健康相談をお勧めしたいです。
(25歳・女性)